導入処理 固定資産に関する取引

コード 勘定科目 コード 勘定科目

 新規購入 ●作業用の機械を購入した。代金は納品時に一部現金で支払い、残額は翌月に指定の銀行預金口座に振り込むこととした。
単一仕訳の場合
143 機械装置 100 現 金
  143 機械装置   205 未 払 金

複合仕訳の場合
143 機械装置 100 現 金
        205 未 払 金

●割賦でファクシミリを購入した。
146 工具機具備品 205 未 払 金
 廃棄処分 ●機械装置を廃棄処分とした。
787 除却損・廃棄損 143 機械装置
 入れかえ ●3年前から使っていた自動車を下取に出して新車を購入した。頭金は現金で支払い、残金は翌月支払うこととした。なお下取に出した車両は、減価償却費を計上した。
また、新車購入につきリサイクル料金を支払った。
売却益の場合(複合仕訳のみ)
710 減価償却費 145 車両運搬具
(旧車両)
    (新規作成) リサイクル預託金(注1)
          482 固定資産売却益(注2)
145 車両運搬具
(新車両)
100 現   金
  (新規作成) リサイクル預託金(注1)   205 未 払 金
  767 支払手数料      

売却損の場合(複合仕訳のみ)
710 減価償却費 145 車両運搬具
(旧車両)
  788 固定資産売却損   (新規作成) リサイクル預託金(注1)
  145 車両運搬具
(新車両)
  100 現   金
  (新規作成) リサイクル預託金(注1)   205 未 払 金
  767 支払手数料      
 
(注1)平成17年1月から自動車リサイクル法が施行されています。これは自動車の所有者にリサイクル料金の支払いを義務付けるもので平成17年1月1日以降に新車を購入した場合は購入時に、平成17年1月1日以前から所有していた場合は最初の車検時か廃車時にリサイクル料金を支払うことになります。
リサイクル料金は.轡絅譽奪澄璽瀬好販繕癲↓▲侫蹈麥猯繕癲↓エアバッグ類料金、ぞ霾鶸浜料金、セ餠盍浜料金に分類されます。このうち,らい砲弔い討六饂嵯彎紊必要なため、「その他の資産」の空コード(195〜199)を利用して「リサイクル預託金」科目を新規作成し、使用します。新規作成の方法は『操作マニュアル 記帳編』の第2章「初期設定」をご覧ください。イ砲弔い討牢定科目「支払手数料」で経費計上できます。

(注2)「固定資産売却損」または「固定資産売却益」は、決算整理で「事業主貸」もしくは「事業主借」勘定に振り替えます。

menuに戻る 印刷